FXボリンジャーバンド分析ナビTOP > FXボリンジャーバンド > FXでボリンジャーバンドを利用するメリットとデメリットは?

FXでボリンジャーバンドを利用するメリットとデメリットは?について

 

FXのテクニカル分析をする上でテクニカル指標のトレンド系である、移動平均線の手法に加えて考え出されたといわれている、ボリンジャーバンドという指標があります。

 

これはオシレーター系で為替レートの売られすぎや買われすぎなどを分析する方法として考え出されたテクニカル指標です。

 

本来テクニカル分析となったら短期トレードに向いているといわれているのですが、移動平均線が25日というチャートで表示されているものに一番良く利用できるボリンジャーバンドとなるので中長期のトレードとしてスイングトレードなどに向いているのです。

 

そのボリンジャーバンドのメリットなのですが、逆張りの手法として扱えるというところです。

 

逆張りをすることによって儲ける時は順張りよりも大きく儲けられる率が高くなってくるからです。

 

しかしデメリットとしての効果があるのも忘れないで欲しいのがFXのハイリスクハイリターンという言葉の通り、逆張りによって儲ける時はたくさん儲けられるのですが、負ける時は大きな損失になっていくのです。

 

ボリンジャーバンドの中で為替レートが95%の確率で変動するので、それほど大きな為替レートの変動に見舞われることが無いのです。

 

ですから安定した取引をすることが出来るのでメリットとして人気を占めています。

 

ボリンジャーバンドをする上でもメリットやデメリットがあるのですが、上手に利用することによってこのメリットやデメリットを克服できるでしょう。

 

FXボリンジャーバンド記事一覧

ボリンジャーバンドはどのような考え方のテクニカル分析なのか?

ボリンジャーバンドというテクニカル指標はテクニカル分析をする上でどのような考え方で使用するようにされている分析方法になるのでしょうか。ボリンジャーバンドは、オシレーター系の...

FXでボリンジャーバンドを利用するメリットとデメリットは?

FXのテクニカル分析をする上でテクニカル指標のトレンド系である、移動平均線の手法に加えて考え出されたといわれている、ボリンジャーバンドという指標があります。これはオシレータ...

FXでボリンジャーバンドが活かせる投資法と理由は?

FXをする場合、投資方法というものはさまざまにあります。超短期ポジション保有の数分〜数時間のスキャルピング、短期ポジション保有の数時間〜1日のデイトレード、2日〜数週間のス...

ボリンジャーバンドと組み合わせると良いとされているテクニカル分析と理由?

FXのテクニカル指標としてオシレーター系のボリンジャーバンドというものがありますが、このボリンジャーバンドに組み合わせると良いとされているテクニカル分析というものを紹介していきまし...