FXボリンジャーバンド分析ナビTOP > FXボリンジャーバンド > ボリンジャーバンドはどのような考え方のテクニカル分析なのか?

ボリンジャーバンドはどのような考え方のテクニカル分析なのか?について

 

ボリンジャーバンドというテクニカル指標はテクニカル分析をする上でどのような考え方で使用するようにされている分析方法になるのでしょうか。

 

ボリンジャーバンドは、オシレーター系のテクニカル分析といわれ、移動平均線の手法に合わせるために考案されたもので、移動平均線のためのトレンドの強さなどを分析して察知することを可能にしたテクニカル指標といえます。

 

ボリンジャーバンドはオシレーター系の一般的な売られすぎや買われすぎを分析することが出来るのですが、移動平均線と一緒に使用することで、全体的なトレンドの流れも把握しながらどこの辺でたくさん売買されているのかを分析することが出来るのです。

 

このようにしてボリンジャーバンドは単品では効力を発揮できないテクニカル指標となっているのです。

 

このボリンジャーバンドを考えることによって、色々な分析を予測することが出来るのです。

 

まずは正確にボリンジャーバンドを利用する方法として、上バンドをトレンドが超えたら売りが多くなり、下バンドを下回ったら買いのシグナルが多くなるから、そのまま周りに合わせえて同じ行動をとることです。

 

しかしこれだと時すでに遅しなので、何も意味がなくなってしまうので、よく使われる手法として逆張り的手法が一般的にボリンジャーバンドでは使用されます。

 

上バンドを超えたら逆で買いにかけ、下バンドを下回ったら売りにし逆指値注文として掛けるためにボリンジャーバンドを利用する方法が一番多くとられています。

 

このような考え方で利用されている便利なテクニカル分析なのです。

 

FXボリンジャーバンド記事一覧

ボリンジャーバンドはどのような考え方のテクニカル分析なのか?

ボリンジャーバンドというテクニカル指標はテクニカル分析をする上でどのような考え方で使用するようにされている分析方法になるのでしょうか。ボリンジャーバンドは、オシレーター系の...

FXでボリンジャーバンドを利用するメリットとデメリットは?

FXのテクニカル分析をする上でテクニカル指標のトレンド系である、移動平均線の手法に加えて考え出されたといわれている、ボリンジャーバンドという指標があります。これはオシレータ...

FXでボリンジャーバンドが活かせる投資法と理由は?

FXをする場合、投資方法というものはさまざまにあります。超短期ポジション保有の数分〜数時間のスキャルピング、短期ポジション保有の数時間〜1日のデイトレード、2日〜数週間のス...

ボリンジャーバンドと組み合わせると良いとされているテクニカル分析と理由?

FXのテクニカル指標としてオシレーター系のボリンジャーバンドというものがありますが、このボリンジャーバンドに組み合わせると良いとされているテクニカル分析というものを紹介していきまし...